> テーマから選ぶ上越旅 > 上越市内の映画ロケ地

上越市内の映画ロケ地

自然豊かで、画になるまち並みや歴史的建造物が多数存在する上越市は、映画やドラマの舞台としても選ばれています。
スクリーンに登場する上越市の風景に足を運び、作品とともに上越の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか?


主な作品公開年作品の概要監督主な出演者主なロケ地
シグナル〜月曜日のルカ〜        2012年高田世界館を舞台とし、とある大学生とミステリアスな映写技師のひと夏の恋を描いた、青春ミステリー谷口正晃   三根 梓、西島隆弘、高良健吾ほか・高田世界館
二重心臓2008年文学界の娯楽怪奇ストーリーテラー、夢野久作の推理奇譚「二重心臓」を原作とした映画秋原正俊 畑野ひろ子、松田洋治、マギー司郎ほか・高田公園
・リージョンプラザ上越
2007年上越市を舞台に郵便局に勤めるベテラン配達員と一人娘との親子の絆を描いた作品 松生秀二 勝野洋、浅香有紀、柏木由紀子、峰岸徹ほか・高田公園
・朝市(二・七の市)
・浄興寺
・前島記念館
・大池いこいの森ビジターセンター
・上越市海洋フィッシングセンター
ふみ子の海2007年生涯を視覚障害教育に捧げた粟津キヨの少女時代を描いた、市川信夫の同名小説を原作とした作品
※視覚障害とは、視力や視野などの視機能が十分でないために、全く見えなかったり、見えにくかったりする状態をいいます。
近藤明男鈴木理子、藤谷美紀、高橋惠子、中村敦夫ほか・雁木通り
・旧今井染物屋
・高田公園
・宇喜世
・飯田邸
・楞厳寺
・密蔵院
※撮影や取材等に関するお問い合わせは上越観光コンベンション協会(TEL:025-543-2777)まで

このページをシェアする

Share