> 上越市ってどんなまち?

上越市ってどんなまち?

新潟県上越市について

上越市は、本州の日本海側のほぼ中央、新潟県の南西部に位置しています。

市域の中央に流れる関川沿いに開けた平野部を山間部と海岸部が囲み、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然の中で、19万人の市民が日々の暮らしを営んでいます。人口規模は、新潟市、長岡市に次ぐ県内3番目の多さです。

古くから交通の要衝として栄えてきた上越市には、重要港湾の直江津港をはじめ、陸路として北陸自動車道、上信越自動車道が走り、平成27年3月には北陸新幹線が開業しました。さらに、JR信越本線、ほくほく線、妙高はねうまライン、糸魚川ひすいラインの鉄道網も整備され、地域内の往来や近隣地域との交流を支えています。

上越市の観光スポット

上越市の歴史・文化

上越市は、親鸞聖人や上杉謙信公などの歴史的人物をもって語られ、情緒豊かな城下町文化が息づく地などとしても名を知られるように、数々の歴史と文化に彩られたまちです。

上越市の自然・景観

上越市は、平野部、山間部、海岸部と変化に富んだ地形と自然を有し、中山間地域の棚田や信越トレイル、市街地の高田城址公園など美しい景観に恵まれています。

上越市の博物館・美術館

上越市には、上越市立歴史博物館や上越市立水族博物館うみがたりをはじめ、上越の歴史や自然などについて学び、楽しむことができる施設が数多くあります。

上越市のレジャー・スポーツ

上越市には、大池いこいの森キャンプ場や南葉高原キャンプ場、金谷山公園スーパーボブスレーをはじめ、広大な自然を満喫することができる施設・レクリエーションが豊富にあります。

上越市の寺社

上越市には、上杉謙信公にゆかりのある春日山神社や林泉寺、65の寺院・神社が連なる寺町など、数多くの寺社が存在しています。当時の雰囲気を感じながら寺社を巡るのもおすすめです。

上越市の碑・像・文化財

上越市には、県内最多を誇る、300を超える文化財があります。これは、上越市が古くから越後国の国都として繁栄してきたことを如実に示すものといえます。

上越市のお土産・物産

上越市では、毎月特定の日にちに開催される朝市が4か所で行われています。買い物だけでなく、地元の方々との交流をお楽しみいただけます。

上越市の宿泊・体験

上越市には、海と共に楽しめる鵜の浜・柿崎、山の自然を憩えるくわどり湯ったり村などの温泉施設や田舎体験施設があり、上越市の食・文化・自然を満喫できます。

Instagram で上越市を見てみよう

【公式】 上越忠義隊けんけんず

あなたの好きな上越市の風景をハッシュタグ「#上越もよう」をつけて投稿してください!

「#上越もよう」とは?

注意事項

「#上越もよう」をつけて投稿いただいた写真は上記アカウントで紹介するほか、観光PRなどで活用させていただく場合があります。

「#上越もよう」をつけて投稿する場合は「#上越もよう」運用ポリシー.pdf【195KB】をご確認の上、投稿してください。