謙信勝負飯 とは

一、「謙信 勝負飯」の定義は、飯に湯をかけて食すという当時の武将の食し方にちなみ、そのまま食した後、出汁をかけて食す「二段食い」とする。
二、「謙信 勝負飯」は、上越産米を使用する。
三、「謙信 勝負飯」を食した後、梅干を食べて身を清める。

謙信勝負飯由来書

義を重んじた武将、上杉謙信公は「軍神」としても知られており、今に伝わる合戦での戦績は六九戦四三勝二四分二敗、負けない確率はなんと九割七分。
そんな軍神・上杉謙信公の勝負強さにあやかり「謙信 勝負飯」は生まれました。

謙信勝負飯はどのような時に食すのか?

一、人生の勝負事に直面したときは、謙信公ゆかりの地にて願掛けし勝負力をもらう。
二、「謙信 勝負飯」を食してから勝負事に挑む。


※写真はイメージです。食いどころオリジナルの料理を、おたのしみください。


勝負飯が食べられるお店

勝負飯が食べられるお店
肴や 活等上越市本町5丁目3-18 MAP(要予約)TEL.025-526-2310
旬魚料理と地酒の店 大黒屋上越市仲町4-5-2 MAP
(高田ターミナルホテル1階)
TEL.025-523-5428
うみてらす名立上越市名立区名立大町4280-1 MAPTEL.025-531-6300
割烹 品和亭吉川区原之町1360 MAPTEL. 025-548-2008
お食事処 鱚や上越市大字大場625-10 MAPTEL.025-544-3600

※店舗により日時など提供条件が限られる場合がありますので、事前にお問い合わせください。