夏の上越市

夏の風物詩と言えば、全国各地で開催される「まつり」や「花火大会」がその代表格。
上越市には、400年以上の歴史があり、新潟県の無形民族文化財に指定された「直江津・高田祇園祭の御旅所(おたびしょ)行事と屋台巡行」を含む「上越まつり」や、戦国時代の名将・上杉謙信公の武勇と遺徳を讃え偲ぶ「謙信公祭(けんしんこうさい)」など、このまちに生きた人々の営みの中で生まれ、受け継がれてきた「まつり」が数多くあります。

一方で、そうしたまつりの賑わいを離れ、虫やカエルの鳴き声が聞こえる自然豊かな周辺部や中山間地域を訪れれば、街明かりに邪魔されることなく、頭上に広がる満天の星空を鑑賞することができます。

私たちが目にする星の光は、何年、何百年、何万年もの彼方からやってくる光。
夏の上越市には、市内各地に人の営みの中で形作られた「画になる風景」があり、いま、時を超えて届く光とともに作り出される光景は、このまちだけの「星空+α(アルファ)」です。

スペシャルインタビュー

撮影地紹介

庄屋の家を移築した茅葺き屋根の「ふるさとの家」。
ここでは、自慢の手打ちそばや郷土料理が味わえるほか、そば打ち体験も行うことができます。
この「ふるさとの家」を含む「牧ふるさと村自然と憩の森」には、
ソメイヨシノ・八重桜・ウコン桜などおよそ100本の桜があり、春には皆様をお迎えします。
春は桜、夏は星空、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の自然の風景を、
美味しいそばとともにご堪能ください。

撮影地へのアクセス

電車をご利用の方

東京駅から東京 === (北陸新幹線、約1時間50分) === 上越妙高下車 タクシーもしくはレンタカーで約30分 === ふるさとの家
大阪駅から大阪 === (北陸本線、約2時間50分) === 金沢 === (北陸新幹線、約1時間) === 上越妙高下車 タクシーもしくはレンタカーで約30分 === ふるさとの家

お車をご利用の方

東京から東京 === (関越自動車道、約1時間) === 藤岡 === (上信越自動車道、約2時間30分) === 上越高田IC === (一般道約16km、約25分) === ふるさとの家
大阪から大阪 === (名神高速道、約1時間) === 米原 === (北陸自動車道、約4時間15分) === 上越IC === (一般道約15km、約20分) === ふるさとの家

上越市へのアクセスはこちらから

市内のオススメ「星空+α」スポット

  • 光ヶ原高原 光ヶ原高原 【住所】板倉区関田
  • たにはま公園 たにはま公園 【住所】西戸野 294
  • 大月の棚田 大月の棚田 【住所】牧区大月
  • 上越清里星のふるさと館 上越清里星のふるさと館 【住所】清里区青柳 3436-2
  • 高田公園 高田公園 【住所】本城町 44-1
  • 妙高サンシャインランド 妙高サンシャインランド 【住所】中郷区江口 松ヶ峯温泉846-1

撮影地周辺のスポット

  • 水科古墳群 水科古墳群 【住所】三和区水科
    【所要時間】車で6分
  • 宮口古墳群 宮口古墳群 【住所】牧区宮口
    【所要時間】車で7分
  • 岩の原葡萄園 岩の原葡萄園 【住所】大字北方1223
    【所要時間】車で10分
  • マウンテンリバー川上笑学館 マウンテンリバー川上笑学館 【住所】牧区切光1438
    【所要時間】車で15分
  • 弘法清水自然公園 弘法清水自然公園 【住所】牧区棚広
    【所要時間】車で16分
  • 牧湯の里深山荘 牧湯の里深山荘 【住所】牧区宇津俣285
    【所要時間】車で19分

他のポスターを見る

このページをシェアする

Share