春の上越市

日本有数の豪雪地帯として知られる上越市。
1年の約1/3が雪に覆われる上越市では、
春を迎える喜びは格別なものです。
雪解けとともに、
河原や田んぼのあぜ道で春の訪れを知らせる
「ふきのとう」や「つくし」。
そして何といっても春の上越市の代名詞は、
上野恩賜公園(東京都)、弘前公園(青森県)と並び「日本三大夜桜」に称され、
アメリカの放送局・CNNから「5 Blooming great flower festivals」に選ばれた「高田公園」に代表される、市内各地で咲き誇る「桜」です。

でも、春の上越市はそれだけではありません。
東西、南北ともに約44km、日本海から長野県境にまで広がる広大なエリアの中では、
足元に広がるこんな春も楽しむことができます。
それは、暮らしの中にある「春」。
ここで暮らす人たちが丹念に手入れをし、
そこに込められた想いとともに花開く、ここだけの「春」。
そんな春にも出会える上越市に、どうぞお出掛けください。

スペシャルインタビュー

撮影地紹介

大池いこいの森駅は、犀潟駅(上越市)と六日町駅(南魚沼市)を結ぶ第三セクター「北越急行」ほくほく線の駅です。
第二飯室トンネルと中島トンネルに挟まれた長いカーブの途中にホームがあります。
駅周辺には「にいがた勝景100選」に選ばれた「大池いこいの森」や、
戦国時代、越後府中(上越市五智)から直峰城(安塚区)に至る花ヶ崎街道を監視する役割を担っていた山城「雁金城跡」などがあり、自然や歴史に出会い触れることができます。

撮影地へのアクセス

電車をご利用の方

東京駅から【上越新幹線利用】
東京 === (上越新幹線、約1時間40分) === 越後湯沢 === (北越急行・ほくほく線、約1時間5分) === <※直通(JR上越線)六日町> === 大池いこいの森

【北陸新幹線利用】
東京 === (北陸新幹線、約1時間50分) === 上越妙高 === (えちごトキめき鉄道・妙高はねうまライン、約20分) === 直江津 === (北越急行・ほくほく線、約20分) === <※直通(JR信越線)犀潟> === 大池いこいの森
大阪駅から大阪 === (北陸本線、約2時間50分) === 金沢 === (北陸新幹線、約1時間) === 上越妙高 === (えちごトキめき鉄道・妙高はねうまライン、約20分) === 直江津 === (北越急行・ほくほく線、約20分) === <※直通(JR信越線)犀潟> === 大池いこいの森

お車をご利用の方

東京から東京 === (関越自動車道、約3時間) === 六日町IC === (一般道約60km、約1時間40分) === 大池いこいの森駅
大阪から大阪 === (名神高速道、約1時間) === 米原 === (北陸自動車道、約4時間30分) === 上越IC === (一般道約15km、約25分) === 大池いこいの森駅

上越市へのアクセスはこちらから

市内の桜みどころスポット

上越物語 桜十八番 見どころガイドブック

上越市内の様々な桜の名所・名木をご紹介しています。
ぜひご覧ください。

全ページ【4.8MB】
表紙【2.4MB】
2-3ページ【3.5MB】
4-5ページ【2.8MB】
6-7ページ【3.3MB】

撮影地周辺のスポット

  • 大池いこいの森 大池いこいの森 【住所】頸城区日根津116-1
    【所要時間】車で5分
  • 坂口記念館 坂口記念館 【住所】頸城区鵜ノ木148
    【所要時間】車で8分
  • くびき野レールパーク(頸城鉄道2号機関車:コッペル号) くびき野レールパーク(頸城鉄道2号機関車:コッペル号) 【住所】頸城区百間町257
    【所要時間】車で8分
  • 集義園 瀧本邸 集義園 瀧本邸 【住所】頸城区百間町711
    【所要時間】車で10分
  • 道の駅よしかわ杜氏の郷 道の駅よしかわ杜氏の郷 【住所】吉川区杜氏の郷
    【所要時間】車で16分
  • 雁金城跡 雁金城跡 【住所】頸城区花ケ崎
    【所要時間】車で13分

他のポスターを見る

このページをシェアする

Share