秋の上越市

「食欲の」「スポーツの」「読書の」・・・。
日本の「秋」を形容する言葉は多様で、
人それぞれに「秋」の楽しみ方があります。

広大な上越市では、秋の訪れも実に様々。
例えば9月初秋、
平地ではまだまだ残暑の残る時期に「耳」で感じる、
こんな「秋」はいかがでしょう?

それは標高850m、
日本海をも眼下に収める「光ヶ原高原」に咲く、
「そばの花」が奏でる秋。

米どころ・上越市にあって、
「新そば」は新米にも引けをとらない秋の味覚の代表選手。
その美味なるを知る私は、
そばの花を前に「もういいかい?」を繰り返すのです。
高原の風に「そよそよ」とそよぐ 白く可憐な花たちは、
「まぁだだよ」って言ってます。
実りの時まで、今しばらくの辛抱です。

スペシャルインタビュー

撮影地紹介

長野県との県境に位置し、黒倉山の麓に広がる「光ヶ原高原」
標高800m~1,100mに位置し、頸城平野を眼下に望むロケーションは格別です。
天気の良い日は、遠く佐渡や能登半島までも望むことができます。
また、高原にはキャンプ場も整備されていますので、
日本海に沈む夕日や上越市の夜景も、心置きなくお楽しみいただけます。

撮影地へのアクセス

電車をご利用の方

東京駅から東京 === (北陸新幹線、約1時間50分) === 上越妙高下車 タクシーもしくはレンタカーで約45分 === 光ヶ原高原
大阪駅から大阪 === (北陸本線、約2時間50分) === 金沢 === (北陸新幹線、約1時間) === 上越妙高下車 タクシーもしくはレンタカーで約45分 === 光ヶ原高原

お車をご利用の方

東京から東京 === (関越自動車道、約1時間) === 藤岡 === (上信越自動車道、約2時間30分) === 上越高田IC === (一般道約26km、約50分) === 光ヶ原高原
大阪から大阪 === (名神高速道、約1時間) === 米原 === (北陸自動車道、約4時間15分) === 上越IC === (一般道約28km、約50分) === 光ヶ原高原

上越市へのアクセスはこちらから

「そばまつり」へお出かけください

そばの収穫を終えた10月から11月にかけて、
上越市内で生産されたそば粉を原料とし、つなぎに「自然薯」や「山ごぼう」を使うなど、
地域ごとに特色ある「手打ちそば」を味わえる「そばまつり」が、各地で開催されます。
詳しい日時・会場は、10月頃にお知らせする予定です。
各地自慢のそばの食べ比べに、ぜひお出でください。

撮影地周辺のスポット

  • 信越トレイル(板倉区) 信越トレイル(板倉区) 【住所】板倉区関田
    【所要時間】車で9分
  • 体験交流施設 そば処いたくら亭 体験交流施設 そば処いたくら亭 【住所】板倉区針 894-1
    【所要時間】車で27分
  • ゑしんの里記念館 ゑしんの里記念館 【住所】板倉区米増 27番地4
    【所要時間】車で30分
  • 泊処 来食の(くくの) 泊処 来食の(くくの) 【住所】板倉区久々野 1602-1
    【所要時間】車で32分
  • ゑしんの里やすらぎ荘 ゑしんの里やすらぎ荘 【住所】板倉区久々野 1624-1
    【所要時間】車で33分
  • 山寺薬師 山寺薬師 【住所】板倉区東山寺
    【所要時間】車で52分

他のポスターを見る

このページをシェアする

Share