閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

ライオン像のある館(旧直江津銀行)

らいおんぞうのあるやかた(きゅうなおえつぎんこう)

 ライオン像のある館(直江津銀行)は、明治28年(1895年)、「直江津積塵(せきじん)銀行」の名称で発足し、明治期の直江津の商工業を支えました。銀行は大正4年に解散となりましたが、海運業を営む高橋達太が銀行の建物を取得し、大正9年に現在の場所に移築。回漕店の社屋として使用されていました。
 建物の前の迫力に満ちたライオン像は、高橋達太の要請により、柏崎市の小川由廣が制作したものです。
 上越市最古の擬洋風建築物である「ライオン像のある館」の煉瓦塀は、火災が多かった直江津の歴史を物語っています。また、施設の一部に使用されている笏谷石は、「北前船」で運ばれてきたと言われており、港町として発展してきたまちの歴史が感じられます。(「旧直江津銀行」は、日本遺産「北前船寄港地・船主集落」の構成文化財です。)
市指定文化財(平成31年3月)

エリア
  • 直江津エリア
カテゴリ
  • 歴史的建造物
  • 文化財

基本情報

名称
ライオン像のある館(旧直江津銀行)
住所
〒942-0001 新潟県上越市中央3丁目7番31号
交通アクセス(電車)
えちごトキめき鉄道・JR信越本線「直江津駅」から徒歩20分
交通アクセス(路線バス)
頸城バス「中央二丁目」下車徒歩5分
交通アクセス(車)
北陸自動車道「上越IC]から10分
上信越自動車道「上越高田IC」から25分
電話番号
025-544-6238
※開館日の開館時間のみ
開館日以外の問合せ先:025-526-6903(上越市文化振興課)
電話対応可能時間:8:30~17:15(土・日・祝日及び12月29日~翌年1月3日は除く)
FAX番号
025-526-6904
(上越市文化振興課)
営業・開館時間
10:00~17:00
(三八朝市が開催される日は9:00~17:00)
・開館日:4月~11月の土曜・日曜及び祝日
・臨時開館(令和3年度)
 7/26~8/27の平日
 12月~翌年3月の三八朝市が開催される土・日曜日及び祝日(年末年始を除く。)
・イベント等での利用(平日も利用可)
 9:00~22:00
・見学(平日も見学可)
 10:00~17:00
※平日の見学・利用は、文化振興課への事前連絡を受け対応
一般的な滞在時間
30分
料金
入館無料
駐車場
専用駐車場はありません。船見公園駐車場をご利用ください。(徒歩1分)
無料、170台
設備等
公衆無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイントなし
外部リンク