閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

坂口記念館

さかぐちきねんかん

香り高き楽縫庵と酒づくりの里

坂口記念館は、応用微生物学の世界的権威で「酒博士」としても知られる坂口謹一郎博士の業績紹介と酒造り唄の保存継承、酒造り道具を展示する酒杜り館。
旧頸城村の大肝煎だった坂口家の旧家の雰囲気を表現し、重厚な造りで、内部には、博士が好んだ囲炉裏のある書斎を再現した楽縫庵。
博士が愛した雪椿を植栽した雪椿園。
博士と文化人・蔵人との交流空間であった留春亭。
以上の4施設から構成される文化施設です。

エリア
  • 北部エリア
カテゴリ
  • 展示施設
  • 記念館・資料館
  • 酒・ワイン
  • お土産・物産その他

基本情報

名称
坂口記念館
住所
〒942-0121 新潟県上越市頸城区鵜ノ木148番地
交通アクセス(電車)
北陸新幹線「上越妙高駅」よりタクシー、レンタカーで30分
交通アクセス(車)
北陸自動車道「柿崎IC」より20分
北陸自動車道「上越IC」より20分
電話番号
025-530-3100
電話対応可能時間:開館時間内
FAX番号
025-539-2161
営業・開館時間
10:00~16:00
一般的な滞在時間
30分
休業日
月曜日(休日にあたるときはその翌日)、休日の翌日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

例年12月から翌年2月までの間は冬期一部休館を行っており、開館日は以下のとおりとなります。

 酒杜り館:土曜日、日曜日、祝日のみ

 楽縫庵:利用の予約があった日のみ

詳細は坂口記念館ホームページをご覧ください。
料金
〇酒杜り館入館料
 310円(中学生以下は無料)、団体(15人以上)は1人230円
〇楽縫庵和室使用料(1時間につき)
 中座敷 170円
 酒の間 170円
 雪椿の間 170円
駐車場
無料、20台(うち1台は身体障害者専用)
外部リンク