> 金谷山スキー場のオープン

お知らせ

金谷山スキー場のオープン

2021.01.29

大雪の影響でオープンを延期していた金谷山スキー場が、1月31日(日)からオープンします。
「日本スキー発祥の地」でスキー、スノーボード、ソリなど冬のレジャーをお楽しみください。
詳しくはこちら


○営業期間
 令和3年1月31日(日)~3月9日(火)(予定)
※天候によって営業中止又は営業時間、滑走可能コースが変更となる場合があります。
 当日の営業状況は、金谷山スキー場管理所(TEL:025-525-4295)までお問い合わせください。

○営業時間
 9:00〜16:30

○リフト券料金
 【1回券】大人: 210円、子ども:160円  
 【11回券】大人:2,100円、子ども:1,600円
 ※土曜日は、上越市こどもの日パスポートを提示すると市内在住の小・中学生無料
 ※第3日曜日は、「スキーこどもの日」で小学生無料
 ※2月6日(土)、7日(日)はレルヒ祭のためリフト無料開放

○日本スキー発祥の地について
金谷山は、明治44年(1911年)、オーストリア・ハンガリー帝国(当時)の軍人、テオドール・フォン・レルヒ少佐によって、日本にはじめてスキー術が伝えられたスキー場です。
「大日本スキー発祥之地」記念碑、日本スキー発祥記念館のほか、レルヒ少佐の銅像が高だかとそびえ、多くのスキーヤーに親しまれています。