閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

林富永邸はやしとみながてい

茅葺き屋根と苔庭の古民家

林富永邸は、明治16年(1883年)に高田藩の御林であった土地に建設されました。
杉苔が敷き詰められた枯山水庭園は水田や山々を取り入れた借景庭園であり、林富永という名前に相応しい銘木・巨木に囲まれています。
茅葺き屋根の主屋は、豪快なけやきの梁組みで構成された農民仕様の部屋と、侘び寂びのある書院造りの座敷で構成された武家仕様の部屋に仕切られています。
囲炉裏やかまども当時のまま保存されており、現在も当主が生活しているのも特徴です。
平成19年(2007年)に上越市文化財にも指定された歴史的建造物です。

詳細情報

名称 林富永邸
住 所 〒942-0265
新潟県上越市三和区神田 2245
交通アクセス(電車) 北越急行ほくほく線「うらがわら駅」から車で9分
交通アクセス(路線バス) くびき野バス浦川原線「神田入口」バス停から徒歩19分
交通アクセス(車) 北陸自動車道「上越IC」から17分
TEL <林富永邸について> 
カフェハヤシ(担当 酒井) 025−532−2602
<一般公開について>
林富永邸保存会(三和区振興会内) 025-529-2345
営業時間 一般公開時および団体見学申込みのあった場合のみ公開。
※一般公開は、例年5月と11月に開催。
休業日 一般公開時および団体見学申込みのあった場合以外は非公開。
料金 維持管理協力金として500円(高校生以下無料)。
駐車場 無料 普通車12台程度
※一般公開時および大型バスの敷地内駐車は不可。
外部リンク 林富永邸
カフェハヤシ

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。

このページをシェアする

Share