国内

佐渡市

佐渡市と上越市のつながり

旧小木町と直江津は、佐渡航路で繋がれていることから交流がはじまり、平成16年3月1日、小木町を含め、10市町村で合併し一島一市の佐渡市が誕生しました。現在、佐渡金銀山は「世界遺産暫定一覧表」に記載されており、さらに、世界遺産の登録に向けた様々な取組を行っています。
人口約5万3000人、面積885平方キロメートル。昭和63年7月16日、旧小木町と友好港湾都市を提携。また、集客プロモーションパートナー都市協定及び災害時応援協定も締結しています。

佐渡金銀山プロモーション動画


国外

韓国・浦項市

浦項市と上越市のつながり

浦項市は、韓国の南東部の都市で、主な産業は鉄鋼業と農業、人口は約51万人。世界的鉄鋼企業であるPOSCO(ポスコ)を中心に工業都市として発展、浦項港は天然の良港で、鉄鋼を中心にした多くの貨物を取り扱っています。
上越市と浦項市(韓国)、琿春市(中国)の3市は1996年に、産業・文化・スポーツ等幅広い分野で交流を図るため「国際経済・文化交流共同宣言」に 調印し、互いの友好関係を深めてきました。

浦項市立交響楽団・合唱団プロフィール

浦項市立交響楽団・合唱団は、1990年3月17日に創設され、現在、浦項市立演劇団を含めた浦項市立芸術団として、およそ70人の団員が所属しています。交響楽団は、定期演奏会を開催するほか、浦項市や慶尚北道で開催される行事で特別公演を行うなど、年間およそ60回の演奏会を行っています。合唱団は、新しい企画と熱い感動を伝える「美しい友、浦項市立合唱団」のスローガンのもと、定期公演、キャンパス音楽会、愛の音楽会などを企画し公演を行っています。

韓国・浦項市交響楽団からのメッセージ動画

韓国・浦項市交響楽団による演奏動画

Danny Boy

Air on the G string