> 令和2年度の上越市の事業で、市内在学の高校生(7名)が上越市をPRする映像を制作しました。

お知らせ

令和2年度の上越市の事業で、市内在学の高校生(7名)が上越市をPRする映像を制作しました。

2021.06.09

若い世代の「ふるさと上越市」に対する理解と愛着を深めることを目的として、令和2年度の上越市の事業で、市内在学の高校生(7名)が制作した市のPR映像です。制作における一連の行程(映像のテーマ決定、ターゲット設定、絵コンテ作成、シナリオ作成、ロケハン、撮影、映像編集)は、専門家の支援を受けながら、高校生自身が実施しました。新型コロナウイルス感染症や大雪の影響により、時間が限られた中での活動となりましたが、市外の10代、20代の若者から観光目的で上越市を訪れてもらうことをテーマに、若者目線で上越市の魅力が表現されています。