> 星の文化祭

お知らせ

星の文化祭

2020.10.20

星、宇宙、天文などに関係する様々な作品を一般に公募し、集まった作品を展示しています。美しい天体写真や自由研究、星のふるさと館の活動紹介など、多種多様な展示をご覧いただけます。

星のふるさと館では、宇宙や天文に関する様々な展示が常設されています。特に100年前に上越市清里区に落下した「櫛池の隕石」の実物や、毎日上映しているプラネタリウム、観測ドームの65cm反射望遠鏡(県内最大)などが見どころです。週末には実際に星を見る観望会も実施されます(晴天時のみ)。
詳しくはウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

○会場
上越清里星のふるさと館(新潟県上越市清里区青柳3436-2)

○開催日
令和2年10月31日(土)〜11月16日(月)

○料金(入館料)
大人:460円
小中学生:310円

○定休日
毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)、毎年12月1日~翌年3月31日までは冬季休館

○問い合わせ先
上越清里星のふるさと館(025-528-7227)

  • 櫛池隕石のマスコットキャラクター「くしりん」
  • ○○ 星のふるさと館と天の川