閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

米山

新緑の米山を望む
01

新緑の米山を望む

初夏の米山
01

初夏の米山

冬の米山
01

冬の米山

米山山頂の米山薬師堂
01

米山山頂の米山薬師堂

水野林道のブナ林
01

水野林道のブナ林

下牧登山道沿いの三十三間観音
01

下牧登山道沿いの三十三間観音

下牧休憩施設(下牧ベース993)
01

下牧休憩施設(下牧ベース993)

米山山頂のバイオトイレ
01

米山山頂のバイオトイレ

日本海から米山を望む
01

日本海から米山を望む

長峰池から米山を望む
01

長峰池から米山を望む

米山山頂避難小屋
01

米山山頂避難小屋

山頂トイレは冬期間解体
01

山頂トイレは冬期間解体

米山山頂から内陸方面を望む
01

米山山頂から内陸方面を望む

01
01
01
01

優雅な山容から「越後富士」と呼ばれる霊峰米山。上越市と柏崎市の境に位置し、民謡「三階節」や三河(愛知県)の鳳来寺薬師、日向(宮崎県)の法華嶽薬師と並んで日本三薬師の一つとして知られる標高993mの山です。
米山とはその名が示すように、泰澄大師の弟子・沙弥が海を渡る強欲な船主から米俵を五輪山(今の米山)に向けて飛ばしたという伝説に由来します。
米山薬師は田畑の豊作や雨乞い、人間・動物の守護、海上の安全に霊験あらたかと伝えられ、県内はもとより全国からも広く信仰を集めています。
米山山頂からふもとへ約5kmほど下ったところにある密蔵院護摩堂は、米山薬師の別当寺で、和銅5年(西暦712年)泰澄大師が開いたと伝えられています。緑あふれる護摩堂は、文化14年(西暦1817年)に再建されたものですが壁面彫刻の美しさは上越地方随一といわれています。
山頂までは約1時間のコースと約2時間のコースがあり、老若男女を問わず家族連れで気軽に登れる山です。

詳細情報

名称 米山
住 所 新潟県上越市柿崎区小萱
交通アクセス(電車) JR・信越本線「柿崎駅」よりタクシーで30分
交通アクセス(路線バス) 頸北観光バス「下牧」下車徒歩5分  〔米山登山口(下牧ベース993)〕
交通アクセス(車) 北陸自動車道「柿崎IC」より30分  〔米山登山口(下牧ベース993)〕
TEL 025-536-9042(柿崎観光協会)
FAX 025-536-9042
営業時間 6:00~18:00
夜間は危険なため、登山をご遠慮ください。
また、冬山登山は非常に危険なため、装備と天候に十分お気をつけください。
一般的な滞在時間 日中
駐車場 30台(下牧口休憩施設)
10台(水野林道終点)
設備等 下牧登山口 下牧休憩施設(下牧ベース993)
山頂      山頂避難小屋
         米山山頂トイレ

このスポットの場所