閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

カテゴリ文化財

楞厳寺りょうごんじ

01
01
01
01
01
01
01
01
01
01

1534(天文三)年建立の曹洞宗寺院で、山号は大佛山。
上杉謙信公の重臣であった柿崎和泉守景家公が開基となり、謙信の師である天室光育禅師を請し、密教寺院東泉寺を再興しました。
以来、現在まで38代、480年余の法灯を護っています。本堂は江戸中期に再建されたもので、山門は柿崎城の搦手門を移築したものです。
平成23年には、本堂及び山門が国登録有形文化財に登録されました。

詳細情報

名称 楞厳寺
住 所 新潟県上越市柿崎区芋島 2727
交通アクセス(電車) JR・信越本線「柿崎駅」より車で15分
交通アクセス(路線バス) 頸北観光バス「芋島中」下車徒歩1分
交通アクセス(車) 北陸自動車道「柿崎IC」より15分
TEL 025-536-5205
FAX 025-536-5215
営業時間 9:00~16:00
一般的な滞在時間 30分
休業日 不定休(受付は庫裡へお願いします)
料金 御朱印300円
駐車場 10台(大型バス可、無料)

このスポットの場所