閉じる

確認

マイプランに追加されました。マイプランを見ますか?

> スポット > 岩殿山 明静院
カテゴリ文化財

岩殿山 明静院

01
01
01

神話時代、大国主命と奴奈川姫が結婚し、建御名方命(のちの諏訪大神)が生誕された岩屋があります。
天平年間、その故事に感銘した行基菩薩が当寺を建立したと伝えられています。
本尊大日如来は、明治39年に新潟県の国宝一号として指定されましたが、現在は国の重要文化財になっております。
名将上杉謙信も崇拝されていたと伝わり、境内に上杉謙信公の墓もあります。

※重文 大日如来坐像を拝観希望の時は、なるべく事前に連絡願います。

詳細情報

名称 岩殿山 明静院
住 所 新潟県上越市五智国分 2111
交通アクセス(電車) トキ鉄・妙高はねうまライン「直江津駅」より徒歩70分
交通アクセス(路線バス) 頸城バス「郷津」下車徒歩20分
交通アクセス(車) 北陸自動車道「上越IC」より25分
上信越自動車道「上越高田IC」より30分
TEL 025-543-9800
FAX 025-543-9800
一般的な滞在時間 20分
料金 本尊拝観料 一人:500円  団体(十人以上)一人:300円
駐車場 約5台分
外部リンク 岩殿山 明静院

このスポットの場所

このページをシェアする

Share