> 上越の朝市 > 令和2年度 小学生による朝市への出店

上越の朝市

令和2年度 小学生による朝市への出店

上下浜小学校による朝市への出店

出店日 2020年12月11日(金)
出店先 一の日市
出店内容 上下浜小学校5年生の児童が育てた「美米」を販売しました。地域の農家の方に教わりながら、田植え・稲刈りなどの作業を行いました。用意した37袋(1袋2kg850円)は、20分ほどで売りきれました。

上雲寺小学校による朝市への出店

出店日 2020年12月07日(月)
出店先 二・七の市
出店内容 上雲寺小学校5年生、さくら学年12名が育てたお米「みずほのかがやき」を販売しました。地域の米づくり名人に教わりながら、田植え、水の管理、稲刈りなどの作業を行って、収穫できたお米です。「みずほのかがやき」にちなんで、「さくらのかがやき」と名付けました。
例年、文化祭でたくさんの方から購入していただいていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症のために、文化祭がなくなってしまいました。そこで、お家の方へプレゼントしたあとに、朝市で販売しようということになり、今回ようやく「二・七の市」で販売することができました。
お客様に喜んでいただくにはどうしたらよいか、たくさん話合い、準備してきました。5合ごとに袋詰めする作業は、とても大変でしたが、みんなで協力して、180袋用意できました。
当日は、初めはとても緊張していた子どもたちでしたが、だんだんいつもの調子になり、大きな声でお客様に接することができました。朝市の通りに宣伝に出かけた子どもたちの中には、出前販売を始める子も出てきました。「届けてくれるなら買ってくださる」というお客様が大勢いらしたそうです。時間内に完売はしませんでしたが、137袋も売れて、とてもよかったです。
子どもたちは、朝市の雰囲気がとても気に入ったようで、「また米を売りに来たい」と話していました。

大手町小学校による朝市への出店

出店日 2020年11月27日(金)
出店先 二・七の市
出店内容 大手町小学校の1年生が、自分たちが育てている羊の毛で作ったペーパーウェイトを販売しました。
「羊さんのことをたくさんの人に伝えることができた!」「羊さんのおかげで朝市に行くことができた!」「たくさんの人に売ることは大変だったし、難しかったけれど、とっても嬉しかった!」と、子供たちの活動の自信になったようです。朝市でお客さんをはじめ、たくさんの方々に温かい言葉をかけていただき、子供たちは以前にもまして朝市が好きになりました。ありがとうございました。

直江津小学校による朝市への出店

出店日 2020年10月28日(水)
出店先 三・八の市
出店内容 直江津小学校3年生児童が、ひまわりの種の販売と学習発表を行いました。
直江津小学校の3年生は、理科の学習でひまわりの観察と世話を続けたところ、例年になくたくさんの種が実ったため、種の販売に併せて学習の成果を紹介し、地元を活気付けたいと出店してくれました。
「ひまわりクイズ」や、総合的な学習の時間に学んだ地域の「探検クイズ」、「紹介絵本」を披露したほか、くじ引きや景品も用意し、来場者を楽しませてくれました。

大手町小学校による朝市への出店

出店日 2020年10月27日(火)
出店先 二・七の市
出店内容 大手町小学校児童が育てたサツマイモを販売しました。
大きく育ったサツマイモがあっという間に売れました。自分達で収穫したサツマイモが完売したことは、大きな自信になりました。
市でお客さんをはじめ、たくさんの方々に温かい言葉をかけていただき、子供達は以前にもまして市が好きになりました。

大手町小学校による朝市への出店

出店日 2020年10月22日(木)
出店先 二・七の市
出店内容 大手町小学校児童が育てたサツマイモを販売しました。
大きく育ったサツマイモがあっという間に売れました。自分達で収穫したサツマイモが完売したことは、大きな自信になりました。
市でお客さんをはじめ、たくさんの方々に温かい言葉をかけていただき、子供達は以前にもまして市が好きになりました。
このページをシェアする

Share
月選択