> 上越の朝市 > 令和元年度 小学生による朝市への出店

上越の朝市

令和元年度 小学生による朝市への出店

保倉小学校5年生による朝市への出店(三・八の市)

出店日 2020年01月23日(木)
出店先 三・八の市
出店内容 1月23日(木)、保倉小学校5年生児童が三・八の市に出店しました。
筋蒔きから脱穀まで体験し、米作りの大変さを感じながら一生懸命育てたお米を、学年名にちなみ「ひかり米」として販売してくれました。
また、社会科と関連付けて食料自給率の問題について考えたり世界の食糧危機について学習したりする中で、自分たちの食生活を見つめ直しました。そこで学んだ食品ロスの問題について、調べたことを学習パンフレットにまとめて来場者に配布してくれました。

南本町小学校による朝市への出店(二・七の市)

出店日 2020年01月17日(金)
出店先 二・七の市
出店内容 1月17日(金)、二・七の市で、南本町小学校児童が育てた大根とにんじんを販売しました。
草取りや水やりをして大事に育てた「南っ子大根」約60本と「南っ子人参」約10束、子どもたちの作ったアイロンビーズ作品30個が売れました。

上下浜小学校5年生による朝市への出店(三・八の市)

出店日 2019年12月13日(金)
出店先 三・八の市
出店内容 12月13日(金)、三・八の市で、上下浜小学校5年生児童が育てた「つばさ米」を販売しました。
地域の農家の方に教わりながら、田植え・稲刈りなどの作業を行いました。
用意した50袋(1袋1kg=500円)は、40分ほどで売り切れました。

南川小学校2年生による朝市への出店(三・八の市)

出店日 2019年11月18日(月)
出店先 三・八の市
出店内容 11月18日(月)、三・八の市で、南川小学校2年生児童が育てた「大根」を販売しました。
去年飼育したやぎのたい肥を使い、虫や草は、手で取りました。大事に育てた「チャレンジ大根」約100本(大100円、小50円)は、20分で売り切れました。

上雲寺小学校5年生による朝市への出店(二・七の市)

出店日 2019年11月12日(火)
出店先 二・七の市
出店内容 11月12日(火)、二・七の市で、上雲寺小学校5年生児童が育てた「お米」を販売しました。
地域の米作り名人に教わりながら、田植え・稲刈りなどの作業を行い「にじいろっ子のふわあまい」と名付けたお米(みずほの輝き)を販売しました。
用意した80袋(1袋(500g)=300円)は、30分ほどで売り切れました。
このページをシェアする

Share
月選択