> 上越の朝市 > 朝市に上越教育大学附属小学校の児童が出店します!

お知らせ

朝市に上越教育大学附属小学校の児童が出店します!

2021.06.01

上越教育大学附属小学校の3年生が四・九の市に出店します。

≪出店日時≫
 6月4日(金)午前9時30分~

≪出店内容≫
 ・手作りの小物屋さん(アクセサリー、マグネット、アクリルたわしなど)
 ・ゲーム屋さん(射的、輪投げ、ガチャガチャなど)

≪学校からのPR≫
 4月のはじめに担任が「きてみて朝市」という活動名を発表し、朝市で活動を始めました。朝市に集まる上越地域の魅力的な品物と出あったり、出店している方やお客さんから優しく接してもらったりしたことを喜び、朝市が「楽しい場所」、「優しい場所」、そして「大好きな場所」になっていきました。
 子どもは「自分も朝市でお店を出してみたい」と願い、商品作りやお店作りを始めました。アクセサリーやキーホルダーといった小物、射的や輪投げといったゲームなど朝市に来るお客さんを思い浮かべてつくりかえてきました。5月17日の初めての出店で、「お客さんから上手にできていてすごいねと言ってもらえてうれしかったこと」や、「お客さんが何回もゲームをしてくれてうれしかった」と出店を通してお客さんとのかかわりに喜びを感じました。朝市がお客さんと仲良くなれる場所だと語る子もいました。もっとお客さんに喜んでもらいたい、楽しんでもらいたいとの思いや願いを膨らませ、今回の2回目の出店の準備を進めました。
 当日は小物の販売や、ゲーム屋さんが8店出店します。お客さんと楽しさや嬉しさを共有しながら、子どもたちがつくるオリジナルのお店をお楽しみください。

≪連絡先≫
上越教育大学附属小学校 丸山教諭(電話025-523-3610)

≪その他≫
※売り切れ次第終了となります。
※天候によっては、中止する場合もあります。
※当日の朝、実施の可否を判断します。実施の可否については、上記連絡先へお問い合わせください。