> 上越の朝市 > 朝市における「上雲寺小学校」の出店について

お知らせ

朝市における「上雲寺小学校」の出店について

2020.12.03

上雲寺小学校の児童が、二・七の朝市に出店します。

≪出店日時≫
 12月7日(月)午前9時30分~10時30分頃
  ※雨天の場合は12月9日(水)四・九の市の同時刻に延期

≪参加児童≫
 上雲寺小学校 5年生 12人

≪出店内容≫
 お米(みずほの輝き) ※販売名:さくらのかがやき

≪学校からのPR≫
 上雲寺小学校さくら学年は、地域の米作り名人に教わりながら、田植え・稲刈りなどの作業を行い「さくらのかがやき」を収穫しました。
例年は文化祭で収穫したお米を販売していましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、文化祭を開催できませんでした。たくさんの人から「さくらのかがやき」を味わってほしかったですが、とても残念でした。また、家庭科の調理実習もできずにいます。
 そこで、各家庭に持ち帰って、家族で味わいました。粒が大きく、冷めてもとてもおいしいお米でした。
 このおいしさをもっと多くの人に知って、食べてもらいたいという思いから、朝市で販売することを相談して決めました。お弁当にもピッタリの「さくらのかがやき」をぜひ、食べてみてください。


※売り切れ次第終了となります。
※雨天の場合、当日の朝に実施の可否を判断します。実施できない場合は、12月9日(水)の同時刻に延期します。実施の可否については、下記担当教諭まで、お問い合わせください。
※担当 上雲寺小学校 西島教諭(電話025-528-4055)