> 朝市における「上越教育大学附属小学校」の出店について

お知らせ

朝市における「上越教育大学附属小学校」の出店について

2019.02.04

上越教育大学附属小学校の児童が、二・七の朝市に出店します。

≪日時≫
 2月7日(木)午前9時30分〜10時30分頃

≪参加児童≫
 上越教育大学附属小学校 3年1組 36人

≪出店内容≫
 ・遊び屋台(輪投げ、コリントゲームなど)
 ・手作りの小物(アクセサリー、石けん)

≪学校からのPR≫
 4月から朝市での出店を繰り返してきた子どもたちは、冬の間も朝市で出店している皆さんと同じように出店したいと考え、雪の中でも自分たちで運べる道具や商品の 範囲内で出店することになりました。
 これまで同様に、手作りのアクセサリーや、石けんの販売、輪投げやコリントゲームなど、朝市で賑わいがつくれるように準備しています。冬の寒さの中で出店する苦労 や、やり甲斐などを感じる活動になればと考えています。

※天候やインフルエンザの流行などによっては、中止する場合もあります。
※担当 上越教育大学附属小学校 倉又教輸(電話025-523-3610)


朝市についてはこちらをご覧ください。
二・七の市についてはこちらをご覧ください。