> 謙信公祭 > 第83回謙信公祭メモリアル

第83回謙信公祭メモリアル

2008年8月23日(土)・24日(日)の2日間、戦国の名将・上杉謙信公の遺徳をたたえる「第83回 謙信公祭」が今年も盛大に行われました。2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公役を熱演したGackt(ガクト)さんが、昨年に引き続き今年も参加。昨年以上に力の入ったGackt謙信のパフォーマンスに、全国から訪れた大勢の観客が酔いしれました。

8月22日(土)~謙信公祭前日~

上越市役所

木浦市長を表敬訪問。市長が感謝状をお渡ししたあと、Gacktさんから、中越沖地震の復興に役立ててほしいと義援金をいただきました。

記者会見

再び謙信公祭に参加する思いや、上越市民へのメッセージなどを語ってくれました。

林泉寺

今年も謙信公が眠る林泉寺に足を運び、墓前に花を捧げました。

春日山城史跡広場

明日の本番に向け、入念なリハーサルが行われました。ひとつひとつの動作を納得いくまで確認するGacktさんの、謙信公祭に対する熱い思いが伝わってきました。

8月23日(日) ~謙信公祭当日~

出陣行列

会場となった山ろく線の沿道には、昨年を上回る数の観客で一杯。久々に現れたGackt謙信の立ち振る舞いに、観客の視線は釘付けに。

川中島合戦の再現

日もすっかり落ちた史跡広場に、今年もGackt謙信が登場!武田信玄との三太刀七太刀の再現など、熱いパフォーマンスで観客を魅了しました。

謙信公役 GACKTさんからのメッセージ

昨年を上回る多くの人たちが僕を温かく迎え入れてくれて、ここ上越の町はまるで僕の第二の故郷のようです。沿道からたくさんの声援とともに”来年もまた絶対来て下さい!!”と叫んでくれる人達がいて、自分が必要とされていることに感謝しています。この謙信公祭は、上越市民みんなで作り上げた誇れる祭りであり、これからも大きな意味のある祭りになることを心から願っています。