> 上越市のおすすめコース一覧 > 高田のまちあそびコース

高田のまちあそびコース

所要時間約5時間

情緒ある高田のまちで遊んでみてください。

せっかく上越市に来たのなら、「続日本名城100選」にも選ばれた高田城跡を訪れてみてください。
高田地区へちょっと一足伸ばしてみませんか?

上越市立水族博物館 うみがたり滞在時間90分

上越市立水族博物館 うみがたり

海と人との新しい物語がはじまります。あなたはきっと、海の不思議に夢中になる。きっと、見たことのない美しさに心をうばわれる。きっと、上越市の海とまちをもっと好きになる。訪れる人の数だけ物語が生まれる場所。それが、うみがたり。

車で約20

高田公園滞在時間20分

高田公園

高田公園は、徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築城された高田城の跡に整備された公園で、全体が新潟県の史跡に指定されています。現在の公園の地形は、旧陸軍第十三師団が入城する際、明治40年(1907年)に土塁の大半を崩して堀を埋める工事が行われたことによって出来たものとされています。公園の面積は約50haあり、市街地の中心部に位置する公園としては、全国的にも有数の規模を誇っています。園内には、復元された高田城三重櫓や総合博物館、小林古径記念美術館、高田図書館、小川未明文学館(高田図書館内)などの文化施設、陸上競技場、野球場等のスポーツ施設、岩野勇三ブロンズコーナーやブロンズプロムナード、芝生広場や外堀をめぐる遊歩道などがあり、市民の散策や憩いの場となっています。また、日本画の大家・小林古径の邸宅や、本丸と二の丸を結ぶ極楽橋も復元されています。四季を通じてさまざまな表情を見せる高田公園。春には桜の名所としても有名です。公園やその周辺を含めて約4,000本のソメイヨシノが咲き誇り、三重櫓とともにボンボリの灯りに照らし出される美しさは、「日本三大夜桜」のひとつに数えられています。桜の開花に合わせ、毎年「高田城百万人観桜会」(毎年4月上旬~中旬)が開催されます。また、夏にはお堀一面を埋め尽くす蓮を見ることができます。その規模と美しさから、「東洋一」と称されており、こちらもオススメです(「蓮まつり」7月下旬~8月中旬)。

徒歩で約1

高田城三重櫓滞在時間30分

高田城三重櫓

慶長19年(1614年)に築城され、明治3年(1870年)に火災のため焼失した高田城のシンボル的存在であった三重の櫓を、上越市発足20周年記念事業として、平成5年(1993年)に建設しました。高田城跡が新潟県の指定史跡であることから、築造にあたっては、絵図や古文書の検討、発掘調査など詳細な調査・研究を行い、設計に活かしました。規模は、稲葉正通時代の「高田城図間尺」にある数値とほぼ同様で、外観は松平光長時代の「本丸御殿絵図」を参考としました。1・2階は展示室になっており、高田城などに関連する展示を行い、3階は展望室になっています。

徒歩で約5

上越市立歴史博物館滞在時間60分

上越市立歴史博物館

昭和47年に開館した上越市立総合博物館は、平成30年7月21日(土)、高田公園(高田城跡)という立地を生かし、上越市立歴史博物館として再スタートします。「越後の都」をテーマに、安土桃山時代以降の地域を歴史を解説する常設展示室を整備しました。春日山城・福島城・高田城の三城の変遷やその時代背景、そしてその後の地域の発展のようすを学ぶことができるようになります。内堀や本丸土塁に臨む1階ラウンジや三重櫓から妙高山・米山までを一望する屋上デッキへ無料でご入館いただけます。新装したカフェコーナー・ミュージアムショップも、高田公園(高田城跡)の散策や街歩き、上越市内歴史探訪への出発点やお休みどころとしてご利用いただけます。

徒歩で約18

雁木通り滞在時間30分

雁木通り

雁木は、おもに冬季の通路を確保するために家屋の一部やひさしなどを延長したもので、豪雪地の生活の知恵といえます。市内に現存する雁木の総延長は16kmに及び、日本一となっています。映画「ふみ子の海」のロケ地としても使われました。雁木通りがある本町6丁目周辺には、町家を活用した施設(町家交流館高田小町、瞽女ミュージアム高田等)や歴史的建造物(旧今井染物屋、高田世界館等)がありますので、雁木通り散策に合わせてお立ち寄りください。

徒歩で約1

町家交流館 高田小町滞在時間20分

町家交流館 高田小町

明治時代に建築された町家「旧小妻屋」を再生・活用した施設です。 高田の町家の特徴である吹抜けや土蔵を見学できます。入館や内部見学は無料ですので、城下町高田のまちなか散策の休憩・案内所としてご利用ください(催事によって、一部見学できない場合がありますのでご了承ください)。

徒歩で約26

高田公園

車で約10

上信越自動車道 上越高田IC

アクセスマップ

このページをシェアする

Share