上越のSAKEめぐり

所要時間3時間

上越のSAKEのルーツがここに。

「酒の博士」坂口謹一郎、「日本のワインぶどうの父」川上善兵衛といったお酒にゆかりのあるスポットを巡ります。
上越市の酒文化の歴史をたどってみませんか。

上信越自動車道「上越高田IC」

車で約25

株式会社岩の原葡萄園滞在時間40分

おすすめPOINT!ワインショップでは限定ワインを含め、常時4~5種類のワインが試飲できます!9~10月の葡萄収穫期には、ワインの仕込を見学できるかも!

株式会社岩の原葡萄園

1890年(明治23年)、日本のワインぶどうの父と呼ばれる創業者「川上善兵衛」は、この雪深い新潟・上越の地に葡萄園を拓いてワインづくりを始めました。以来100年以上の歳月を重ねて生み出された品格と、最高級ワインづくりへの果てしない情熱を今も変わらずに伝えています。

車で約25

坂口記念館滞在時間30分

おすすめPOINT!園内にある約190本の雪椿は3~4月に見ごろを迎えます。

坂口記念館

応用微生物学の世界的権威で「酒博士」として知られる坂口謹一郎博士の業績紹介と酒造り唄の保存継承、酒造り道具を展示する酒杜り館。旧頸城村の大肝煎だった坂口家の旧家の雰囲気を表現し、重厚な造りで、内部には、博士が好んだ囲炉裏のある書斎を再現した楽縫庵。博士が愛した雪椿を植栽した雪椿園。博士と文化人・蔵人との交流空間であった留春亭。以上の4施設から構成される文化施設です。

車で約20

道の駅よしかわ杜氏の郷滞在時間30分

おすすめPOINT!蔵元ならではの麹を使った無添加ジェラートは美味!

道の駅よしかわ杜氏の郷

「道の駅よしかわ杜氏の郷」は道路利用者のための休憩施設で、休憩・情報発信・地域連携の3つの機能を併せ持つ個性豊かなにぎわいの場を提供します。主要地方道新井柿崎線の駅で、パラグライダーで名高い尾神をはじめ、名峰「米山」や妙高連山が一望でき、地域の特色を活かした休憩施設です。また、地元で採れた新鮮野菜などを販売する「四季菜の郷」など地域色豊かな地元産品の販売所が出店しています。敷地内には、観光酒蔵「よしかわ杜氏の郷」があり、米どころ・酒どころ吉川の伝統文化・技術を付加して作られる地酒、乳製品の製造・販売が行われ、吉川の味・技を味わうことができます。

車で約10

北陸自動車道「柿崎IC」

アクセスマップ